栄養をギュッと詰めたサプリのご紹介|黒酢にんにくの驚異的なパワー

果物と野菜を混ぜた飲み物

スムージー

グリーンスムージーはアメリカ発祥の飲み物で、日本でいう青汁のような効果をもっています。青汁は野菜が中心で果物を少なくして作っていますが、グリーンスムージーに関しては果物が多くて野菜が少ないのが特徴です。果物が多いと野菜の苦味などが感じにくくなり、野菜を果物の味で体内に取り込むことができます。グリーンスムージーは糖質が多くカロリーが高いのが特徴なため、食事の代わりに摂取することもできます。最近では置き換えダイエットというダイエット方法で、選ばれやすいものでもあります。果物や野菜の成分を体内に取り込むことでダイエット効果や美容効果が期待できますし、健康的な体をつくることもできます。

グリーンスムージーは自分で作ることもできます。ミキサーがあれば好きな食材を購入して入れるだけで、自分だけのオリジナルのグリーンスムージーを作ることができます。自分が必要と感じた栄養素を含んだ食材を多めに入れることもできますし、好きな食材だけを入れることもできます。

自分でグリーンスムージーを作ることができますが、毎日作るのが面倒だと感じた場合は販売されているものを購入することで、作る労力や時間を節約することができます。販売されているグリーンスムージーの成分表示を見ることで、どのような食材が含まれているのかがわかり、どのような効果が期待できるのかもわかります。最近のグリーンスムージーはパッケージに効果が記載されているものも存在します。